【体験記】関東・関西パーソナル野球教室
神奈川県・中3・皇選手

実施概要

居住地
神奈川県
選手名
皇 選手
学年
中学3年生
種類
硬式
期間
10月~翌年3月 の全18回 (毎週日曜日)
場所
日本エアロビクスセンター(千葉県長生郡)
課題・要望
・高校で通用するレベルの体力と技術力を得たい
・正しいトレーニングの仕方を教わりたい
練習メニュー
・ポールストレッチ
・フィジカルトレーニング
・キャッチボール、ネットスローイング
・バッティング練習
・守備練習 など

コーチからのコメント

約半年をかけての長期レッスンでしたので、計画的に体力強化を図りながら、野球の技術も指導することができました。体力不足を懸念されていましたので、レッスン前半は特に体を作っていくことを主眼とし、柔軟性、リズム感、持久力、瞬発力等、高校野球のレベルを意識しました。野球のアスリートとして必要な体の使い方、ケアの仕方、家でのトレーニング方法やランニングフォームについても指導しました。そして土台がある程度できた後半からは、本格的にボールを使った練習を行いグラブの使い方から変化球の打ち方のコツまで毎回テーマを決めて実施しました。選手が真剣に取り組んでくれた事が、一歩一歩階段を登る事ができた要因だと思います。高校入学当初はなかなかボールにも触れず、トレーニング中心の練習が多いかもしれませんが、この努力する姿勢を保ちつつ今後も頑張って欲しいと思います。

選手からのコメント

パーソナル野球教室をやっておいて本当によかったと思います。高校に入学して二ヶ月が過ぎましたが、怪我なく練習に参加できている1年生は僕だけです。体力強化のメニューはきつかったですが、あそこで基礎体力を強化できたので、今練習に毎日参加できていると思います。おかげで練習試合にも出してもらえたり、野球をプレーする事ができているのでとても感謝しています。バッティングフォームも一から見てもらえたので、高校入学前に直すことができてよかったです。

保護者からのコメント

毎週、しっかりとしたメニューを組んでいただいたことで、高校へ行く準備ができたと感じています。受講中の成果に関しては、パーソナル(個人)ということもあって比べる人もおらず指導者を信じて受講するしかありませんでしたが、今こうして息子を県外に送り出し、先輩たちと一緒にプレーをすることで、本人はその受講しておいて良かったと感じているようです。息子はすでに親元を離れており、実際のプレーはほとんど見ておりませんが、本人からの話を聞いていると練習にもついていっているようですし、すでに練習試合にも出場しております。入学してからまだ一ヶ月ですが、受講した本人が「やっておいて本当に良かった」と感じていることが一番の指標のように感じます。そういう正直な感想や成果を息子から聞くと保護者としても、高校野球の準備としてのパーソナル野球教室を受講しておいて良かったと感じています。
 

また、事前に保護者から見た本人の課題をまとめ、事前のご面談の際に相談しましたが、それを受けてのメニュー作りをして頂き、ありがたく感じております。前半は身体自体が全く高校に行くレベルではなく、野球以前のスポーツマンとしての身体作りのメニューがメインでしたが、今にして思えば本人にとってはこうした基本的な部分が一番の財産になっていると思います。受講中は毎回レポートをいただいたことも、保護者として課題がわかり記録も残り、こうしたシステムも良かったと思います。最後になりますが、野球技術の前に、まずやっておいた方が良いことを知ることができたことは、私たち親子にとってありがたいことでした。走り方やストレッチなども何をどういう順番でこなして良いのか、これらを指導して頂いたことが良かったと思います。さらに、どのようにすれば効果が上がるのか、こうした部分についても体系的にしっかりと時間を取っていただき、時には時間超過してでも教えて頂いたことにも感謝の気持ちでいっぱいです。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

  •  
▲ページのトップへ