【毎週火曜日】
BBC野球教室 東京・江戸川臨海校

指導コンセプト

体が変われば野球が変わる
一生に一度だけ訪れるゴールデンエイジ(あらゆる物事を短時間で覚えることができ、巧みな動きを身に付ける最も適した時期)に瞬発力・俊敏性・リズム・反射・スタミナなどの運動能力が向上することで、野球技術を飛躍的にアップすることができます。例えば、俊敏性がアップすれば守備範囲が広くなり、守備力が向上します。瞬発力がアップすれば足が速くなり、ヒットを多く打つことができます。体が変われば野球が変わります。運動能力を含めた体づくりがとても重要なのです。

 

野球には、うまくなる「コツ」がある
速く走る、正確に投げる、遠くへ打つ、確実に捕るにはすべて「コツ」があります。例えば、速く走るコツは腕の振る位置や脚の上げる高さ、骨盤の動きがポイントです。

コントロールよく投げるコツは、足のステップから投げる腕に力を伝えることがポイントです。野球のセンスがない、運動神経が悪い、リズムが悪いだけで、あきらめる必要はありません。うまくなる「コツ」さえ身につければ、眠っている才能が目覚め、必ず野球レベルが上達します。
 

「できた!」の達成感が大きな自信になる
運動能力がアップし、野球のコツを身につければ、今まで悩んでいたことや不安に思っていることが克服でき、大きな喜びへと変わります。例えば「インコースが打てるようになった」「ショートバウンドが捕れるようになった」などスキルアップによる達成感は大きな自信へとつながります。野球の本当の楽しさは、野球技術の向上、つまり野球が上手になることです。今までできなかったことができるようになった時に野球の本当の楽しさを味わうことができ、自ら「やりたい!」という意欲が湧いてきます。

 

.

▲ページのトップへ