中2&中3、40名、3ヶ月限定!硬式野球教室
日本プロ野球OBクラブ 東京ベースボールスクール2018

募集概要

中学最後のシーズンor高校野球で
即座に対応できる硬式野球教室!

日本プロ野球OBクラブ東京ベースボールスクールでは、中学ラストシーズンの春・夏の大会で活躍したい中学2年生と、高校進学後も硬式野球部に所属し、真剣に野球に取組みたい中学3年生を対象に、本格的な硬式野球教室を開催します。3ヶ月間にわたる硬式野球教室では、元プロ野球選手の指導を受け、来春から始まるシーズンに対応できる野球技術を習得します。育成プログラムの高校野球で最も重要な体づくりは管理栄養士や栄養アドバイザーから栄養講座を、メンタル面は専門家のメンタル講座を受講します。

保護者向け個別相談ブースは、栄養相談や、肩・肘ケア、ストレッチ&マッサージ相談を受け、今から家族全員でお子さまをサポートできる体制を整えます。同じ目標を持つ仲間との新たな出会いは、一生涯の財産・力となり、新しいものへ挑戦するたくましい心を育みます。日本プロ野球OBクラブ東京ベースボールスクールで、しっかり中学ラストシーズンと高校野球に備えましょう!前回の様子はこちら≫

【ここがオススメ 5つのポイント!】

マンツーマン指導重視
 ポジションごとで人数限定のマンツーマン指導!
夜間の育成プログラムが充実
 栄養&メンタル講座で体と心をパワーアップ!
コーチは元プロ野球選手
 プロ野球選手として活躍した選手が熱血指導!
プロ野球の施設を利用
 東京ヤクルトの室内練習場をそのまま利用!
保護者向け個別相談ブースも充実
 栄養相談ブース、トレーナー相談ブース設置!

.

【インタビュー】 スクール卒業生で、甲子園出場の関東一高・上原選手からメッセージ!

元プロのコーチの方に質問をすると、具体的に分かりやすく説明してくださいました。それまで雑にしていたピッチング時の足の持って行き方を丁寧に教えて頂けたのが、その後につながりました。さらに野球だけでなく、練習後にグローブの磨き方や直し方、栄養講座ではプロテインについて知識をつけることができたのは、本当にためになったと思います。そして、一緒に3ヶ月間練習をした選手たちとはとても仲良くなり、今でも連絡を取り合っているんです。
対象競技
硬式野球
教室期間
2018年12月7日(金)~2019年2月3日(日)の3ヶ月
*月曜日または金曜日の17:30~21:00の合計10回
スケジュールはこちら ≫
対象者
今季、硬式野球・軟式野球・ソフトボール等で活動し、
・来春中学最後のシーズンで大活躍したい中学2年生
・来春高校の硬式野球部に所属見込のある中学3年生
練習場所
明治神宮室内球技場
(東京都新宿区 / 東京メトロ銀座線・外苑前駅)
コーチ
■投手コーチ
 前田 幸長 (ロッテ → 中日 → 巨人)
 藤田 太陽 (阪神 → 西武 → ヤクルト)
■野手コーチ
 副島 孔太 (ヤクルト → オリックス)
 本間 満  (ソフトバンク)
 屋鋪 要  (大洋・横浜 → 巨人)
コーチ・スタッフはこちら ≫
スタッフ
8名程度のスタッフが選手たちをサポート
前回参加者の
主な進学先
都道府県進学先ポジション
東京早稲田実業投手
城西大城西野手
城西大城西野手
明大明治野手
明大中野投手
明大中野野手
明大中野野手
城西野手
世田谷学園投手
実践学園投手
佼成学園野手
佼成学園野手
大東文化第一野手
神奈川慶応義塾投手

慶應義塾

投手
慶應義塾

野手

慶應義塾野手
慶應義塾野手
桐蔭学園野手
桐光学園野手
茨城常総学院投手
宮城仙台育英

投手

参加費用
お1人さま 159,000円(税込)/10回
申込期限
2018年11月26日(月)
募集を締め切りさせて頂きました。
参加費用に
含まれるもの
・野球教室の参加代
・育成プログラムの参加代
・練習中のドリンク     
・保護者向け個別相談の相談料
・野球教室オリジナルキャップ
・スポーツ傷害保険の保険料
・野球教室オリジナルユニフォームTシャツ
参加費用に
含まれないもの
・交通費(自宅から練習場所までの往復)
・個人的な支出
家族で選手を
サポートする
ために
ご家族がお子さまをサポートし、野球教室のより良いコミュニケーションをはかっていただくために、野球教室期間中のお子さまの様子を、弊社ブログにて報告します。当日の練習やミーティングの様子を、翌日までに数枚の写真と説明文でご報告いたします。
申込状況
日本プロ野球OBクラブ 東京ベースボールスクール 参加者一覧
 住所学年ポジションチーム
1東京中3投手硬式
2東京中3投手軟式
3東京中3外野手軟式
4神奈川中3投手硬式
5東京中3投手軟式
6神奈川中3内野手硬式
7東京中3捕手軟式
8東京中3捕手軟式
9東京中3投手軟式
10東京中3内野手硬式
11埼玉中3投手硬式
12東京中3投手軟式
13東京中3

捕手

軟式
14
東京
中3内野手軟式
15東京中3外野手軟式
16東京中3投手軟式
17東京中3内野手軟式
18埼玉中3外野手硬式
19神奈川中3内野手硬式
20東京中3外野手硬式
21東京中3投手硬式
22東京中3

投手

硬式
23東京中3投手硬式
24神奈川中3外野手硬式
25神奈川中3内野手軟式
26東京中3捕手軟式
定員人数
最少20名 / 最高40名 (投手20名、野手20名)
協力

社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ 理事長 八木澤 荘六)は、1994年に発足して以来「日本の野球の底辺拡大」、「技術力向上」「プロ・アマ交流の促進」をテーマに活動しています。全国各地の情熱溢れる約1700名のプロ野球OB会員が、野球のさらなる普及・振興を目的として「こどもの日全国少年野球教室」や「全国アマチュア野球指導者講習会」等を開催しています。
協賛

ミズノより、ユニフォームTシャツと帽子の提供をいただきます


江崎グリコ・パワープロダクションより、ドリンク提供をいただきます

.

▲ページのトップへ